VERSE678 [ASKYY / SIDE ZIPPER PULLOVER]

 

 

 

 

LOOKでもVISUAL MOVIEでもある公開度が高かったアイテム。

本日登場です。

 

 

 

 

「ロンT」と「ニットプルオーバー」のその間。

狙ったのはその狭い狭い隙間。

 

 

 

 

 

インナーほどヤワでもなく、

かぶりモノほど大袈裟でもない、

その中間。

 

 

 

 

 

そんな商品がずっと必要だなと思ってました。

 

 

 

 

秋冬になるとアウターの下に着用するアイテムが必然的にスウェットやニットなどの厚手のものになってきます。

でも結局、その厚みによる”かさばり”が気になったり、暑すぎるなって時ありませんか?

 

 

 

もう少し薄くて、デザイン性あるものがあればなおよくて。

アウターを脱いだとしてもインナー1枚の単調なものではなく、

何かこう、、ちゃんとした見え方になるような。

 

 

 

 

昨年の冬にそんなことを考えていて、

今作があります。

 

 

 

 

 

それを実現出来たのは新たな素材との出会いがあったからこそ。

ご紹介いたします。

 

 

 

 

 

SIDE ZIPPER PULLOVER
Model:K6
Code:3/7
Season:363
Size:REGULAR,LARGE
Material:COTTON75% POLYESTER25%
Color:HEATHER GRY

 

 

 

 

薄手のニットのような見た目をもちつつ、

しっかり軽量。

 

 

 

 

モノトーンに映える新たなグレー。

 

 

 

 

素材からご紹介いたします。

 

 

 

 

 

■スラブツイード

スラブのもつフェード感が美しい目地。

均一ではなくランダムな織り目。

 

 

ツイードといえど、実はコットン100の素材。

利便性も高く、肌触りに優れています。

 

 

ニットでよくありがちなウール系はかゆみを生じますもんね。

インナーに最適な着心地。

素肌に着ていただいても問題ありません。

 

 

裏はこんな感じ。

 

 

ミックス調で杢がかった生地は、ベースが黒と白によるもの。

ですので当然モノトーン系とのアイテムとは相性が良いです。

 

 

 

今期はこういった、”柄”までいかない”わきまえた柄”を差し込んでコーデに新鮮味を与えていきたいです。いつかのブログでも書いていますが、21AWはHEATHER GRYが1つのKEYです。

 

 

 

 

 

■サイドジップ

素材とは別にもう1つの特徴である、サイドジップ 。

このデティールはジャンル問わず数多くのブランドが手を出しているギミックですよね。

 

 

既に浸透し、定番にまでなっている見慣れたデザイン。

逆に今、よくないですか?

成熟したものほど敢えて手をかけて一周させたくなるというか進化させたくなる気質。

 

 

今回のコンセプトとして、中間に位置する作品 という部分に重点を置いていますのでこういった裾部分にはみ出てくるギミックとしては最適でした。

今期ジップ系のアイテムを多くリリースしていますからそれもまた必然だったというか。

 

 

 

ジップのデザインを生かし、前後いずれもフラットに仕上げ段違いにしています。

ジップ開けてインナー見せて頂くとより雰囲気いい感じです。

(ちなみにASKYYタンクのご予約分はもう少しで入荷します。もうちょいお待ちください。。)

 

 

 

内側はジップが肌に当たらぬよう見返し装着済み。

ただ単にジップがついてるだけではない という部分こそASKYYらしいのかなと思ったり思わなかったり。

 

 

 

 

■胸ポケット

裾に合わせて。

ポケットサイズはスマホがすっぽり入る現代仕様の大きさに設定。

 

 

 

■2種類のサイズ

今回はいつものサイズ展開の1,2,3ではなく、

REGULARとLARGEの2種類です。

画像では左がREGULAR

右がLARGE

 

 

 

 

 

比較してみます。

REGULAR

LARGE

 

 

 

ルーズでリラックス感のあるLARGE。

LOOKで着ているものもLARGEです。

オーバーサイズでストリートなバランス感をもつLARGEは、スキニーやサルエルとの相性が特に良いです。

この脱力感が好き。

 

 

 

 

 

それに対してカットソーに近いサイジングで着用頂けるREGULAR。

 

比較的細身で、いつものSIZE1とSIZE2の間ぐらいのイメージでしょうか。

ベーシックでありつつインナーに適した大きさかと思います。

 

 

 

 

■コーデについて

黒と黒でコレをサンドするイメージが一番わかりやすいかもしれません。

一気に秋冬感でません?

 

見え方はニットですが、着心地はカットソーっていう。

これです やりたかったこと。

っていうか足りていなかった項目。

 

 

 

 

今までは

黒アウターに白インナー、

黒アウターに黒インナー

という絶対的ルーティンでしたが新たに加わる、

黒アウターに杢インナー

という選択。

 

 

 

 

普段の上下のパターンでも、それだけで見え方が大きく変わりますので

是非お試しください。

 

 

 

あと、羽織がなくともしっかりデザインがあるのでこの季節には最適かと思います。

新しい秋を始める1着としても、全ての基準というか軸になってくれればいいなと思います。

 

 

 

 

■色展開

というわけで、BLK/WHITの1色展開。

 

 

 

■洗い加工済みです。

洗濯後は大きな変化がないようすでに洗いをかけています。

素材が繊細なのでネットに入れ柔らかい水流でお洗いください。

 

 

 

 

■価格

¥29,000(TAX OUT)

すみません。。少し高くなりました。

 

 

ただ、コットン地のスラブツイードっていう素材特化型作品。

 

 

インナーとしては比較的高く感じられるかもしれませんが、

ニットな見た目の割にカットソーっていう着心地と、他ではない綺麗なフェード感 を是非お試し頂ければと思います。

 

 

21AW唯一のカットソーだったDRAWSTRING CUTSEWが¥24,000ですから、今作は結構頑張ってるのを理解いただけるかなと思います、、

商品紹介は以上となります。

 

 

 

 

販売方法です。

 

 

 

 

発売日 10/2(土)12:00- 店頭・通販同時発売
通販配送 10/4(月)以降 即納
ASKYYステッカー同封
送料無料

 

 

 

そして朗報。

またBASEさんがクーポン発行してくれてます。

 

最近めちゃ発行頻度高いですよね。

 

 

割引額もBASEさん側が負担するイベントなので、セールをしないうちにとってはすごく助かります。お客様にも喜んで頂けたら嬉しいです。

 

 

fall2021 と打ち込むだけで5%off。

ちょうど土曜の発売にお使い頂けるので是非ご利用ください。

 

 

 

 

それではどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

ASKYY / SIDE ZIPPER PULLOVER
https://www.askyy-shop.com/items/52642533

 

 

 

 

ASKYY TOKYO FLAGSHIP 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中