VERSE803 [CURVED ZIPPER LEATHER RIDERS]

前回のブログでもご案内させて頂きましたが今週半ばから代官山直営店はお休みとなります。

それに合わせ、今週は抽選販売の作品をご紹介

それでは。

CURVED ZIPPER LEATHER RIDERS

Code : 3/7
Season : 373
Model : M2
Color : BLK 
Material : COW LEATHER100%
Size : 1,2,3

唐突な”あの”レザーリリース。

ほんとすみません泣 でもタイミングここしかなくてですね。。

真冬にリリースするのも違うし、受注生産形式だとしてもお届けは春夏期になっちゃうし、、様々な理由が交錯して今に至ります。

「今週はレザーでーす!バーン!!」

と発表してそんないきなりのビッグマネー出費、果たして受け止めてくれる猛者パイセンが本当に実在するのかってところなんですけども、、ええ。震えながら今ブログ書いておりますよ

ただですね?いつもの量産のように数を作ってるわけでもなく超超超少数生産ってこともあるので、正直そこまでヒヨってないってのが本音です。

もし売れなかったとしてもずっと店にあってもいいものですし、、?ええ、、(心に言い聞かせています)

あれだけLOOKで堂々と立ち振る舞っていたのに抽選かいって思われたお客様もいらっしゃるかと思いますが、そればっかりは申し訳ないです。

僕がそういうこと平気でしちゃうヤベー奴ってことはきっとこのブログをお読み頂いてきた顧客様ならご理解いただいているはず。というわけでこの大作、惜しげもなく抽選販売とさせてください。

表革のリリース、多分2年ぶりぐらいですよね。

お待ちだったお客様お待たせ致しました。おさらいをしながらご紹介していきます。

形のおさらい

22awの中でも、完売までのスピードが異常だったCURVED ZIPPER RIDERS。

あの形がそのまま表革になっています。

かっこよすぎませんか。

リリースはレザーが後になりましたが、

最初にサンプルを作ったのは実はこのレザータイプ。

黒白赤の布帛タイプが後発です。

もともとのイメージは無機質なレザーと有機的な曲線を描くカーブジップのコントラスト。

↑僕の頭の中が超具現化できた瞬間。

レザーも布帛版の黒白赤も双方素晴らしいものになりました。

また大きく雰囲気が変わりますよね。

アルチザンみが強くなるというか、イタリアとかあっち系のブランドっぽくなる。

カーブしたフロントジップ

ここからは形のおさらいですが、またお読み頂ければ幸いです。

フロントは中心線を軸にほんの数cmだけ湾曲。

これによって得られる効果は絶大でした。

レザーに乗せるとこうなります。

ジップのカーブ具合が明確化するというか、デザイン性が際立つというか。

背面のジップ

今期22awのギミックの1つであるバックジップ。

これもレザーの場合、また見え方が変わります。

靴のバックジップはわかりますが、服でバックジップってガチいけてません?

僕の中で今話題になってます。今期の推し。guidiのバックジップとのシンクロは特にやばそう。

明らかに普通じゃない感 って大事ですよね特にレザーは。

ファスナーのエレメントは布帛と同様比翼で隠しています。

なのでそこまで悪目立ちすることなく。

レザーは特別に布帛版よりも紐を長く設定しました。

気になる方はお好きな長さでカットしちゃってください。

袖のジップ

肘から袖口にかけて走る長めのジップ。

ふとした動きが、印象的に映るはず。

袖部分の紐も長めに設定してます。

ここも気になる方はお好きな長さでカットし、カスタムしちゃってください。

裾のラウンド

レザーになるとさらに明確した裾のアウトライン。

レザーの重さを感じさせず、のっぺりした印象はありません。

素材

うちが昔からこよなく愛してやまない「いつもの表革」。

まだご存じないお客様の為にも再度ご紹介させて頂きます。

国内最高級の牛革。
タンニン鞣しにより美しい経年変化をもたらす最高品質。オイルを多く含んでおり柔らかく、体に馴染みやすい。表面は熱処理により程よくマットに仕上げており着用ごとに艶が増していく特性をもつ。
縫製も日本の熟練の職人による手仕事。

室内画像は濡れたようなツヤ感に見えてますが、実際はもう少しマットです。

今までの作品は

(from18AW 2WIN ZIPPER RIDERS)

( from19AW REMOVABLE RIDERS JACKET OSW [現呼称SINGLE LEATHER RIDERS])

(from 20AW ZIPPER DETAIL LEATHER RIDERS)

これらは全て同じレザー。今回も同じもの。

表革は今後もこれしか使わない予定なので変わることはありません。(浮気せず一途な男アピ)

ペラくもなく、無骨で、ちゃんと上品。

ラグジュアリーとアルチザンって結構両極なはずですが、このレザーってどちらにも触れるから素晴らしいんですよね。

着込むうちに育ってくるのでその変化も楽しんで頂ければ幸いです。

サイズ感

布帛タイプと同じパターンで作成。

僕(178cm67kg)でSIZE3着用

ゆーき君(177cm57kg)でsize1着用

素材がレザーになるので布帛タイプよりもややタイトめな着用感になりますが、伸びも踏まえて同じサイズの選択をおすすめいたします。

布帛版をお持ちでないお客様も、いつものサイズで問題ないかと思われます。

今が一番ハリがあって馴染みのない状態なのでここからぐっと柔らかくなってきます。

色展開

BLKのみ

価格

¥179,000(税抜)となります。

数点のみの生産なのでその分コストあがっちゃいましたが、その分希少性を感じて頂けたら嬉しいです。

このギミックや見た目ならご納得頂けるかと思ってます。LOOKのカット割もめちゃくちゃ多いのに、この非効率さは狂ってる

販売方法について

ここからがいつもとは違いご注意事項です。

生産数が超少量のため、オフィシャルECにて抽選販売といたします。

以下をご確認ください。


・抽選期間 このブログ公開後の本日11/1(火)19:00-11/6(日)23:59

・当確発表 11/7(月)19:00
・配送 11/8以降即納

※クレジットカード決済のみご利用可能

詳しくお読み頂いた方、ありがとうございます。

そうです、只今よりご応募開始。

今週は直営もお休みなのでせっかくならこの段階で始めちゃおうって思いました。

ITEM MOVIE

昨日公開したYouTubeも是非ご確認ください。かっこよく仕上がってます。

最後に

というわけで、

急な出費にも耐えうる男気あるパイセン方、、ご応募、是非お待ちしております泣

当選したらしたで色んな意味でうわーー当たってしもたってなるやつですよね。

破壊力抜群ですが、応募するだけしてみて当たったら当たった時に考えませんか?(煽りがすごいじゃんw)落選された場合は今のうちに謝っておきます、すみません。

ASKYYの記念すべき表革第4作目はこの先の未来を踏まえても大変価値の高い作品となりました。

ではでは、只今よりご応募期間開始です。

宜しくお願いいたします。

CURVED ZIPPER LEATHER RIDERS
BLK https://www.askyy-shop.com/items/68517704

ASKYY TOKYO FLAGSHIP (CLOSE…11/3-11/7)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中