VERSE745 [ASKYY 22SS FINAL ITEM / Y DENIM BOMBER JACKET]

 

 

 

22ssシーズンも今回の作品でフィナーレです。

 

 

 

 

1月のご予約期間、そして2月から5月までの毎週リリース期間、

長いお付き合いありがとうございました。

 

 

 

 

 

今期いよいよ最後のアイテム。

締めくくるのは22ssに於ける最重要作品でありラスボスであり “KING”。

 

 

 

 

 

main lookも1st lookも飾ったあの王者感は

創った本人としてもぶわーーーっとくるものがありました。

 

 

 

 

 

 

 

価格を度外視して作り込むような、そんなショーピース的な位置付けの作品を作りたいと思っていたんですね。

昔リリースしていた30万のムートンや

15万くらいのファーコートをはじめとする、いわゆるモンスターシリーズ。

 

 

 

 

 

春夏期なので10万まではいかないにしろ、

採算を気にせず作り込んだスペシャルピースです。

価格も必然的にリミテッドになってしまったのですが、、

 

 

 

 

 

長文になりそうなので、前置きはこの辺にしてご紹介いたします。


 

 

 

 

 

Y DENIM BOMBER JACKET -STUDDED EDITION-

Model:L3
Code:3/7
Season:371
Material:cotton98%,polyurethane2%
Size:1,2,3
Color:BLK

 

 

 

 

 

 

 

スタッズボンバージャケット、ようやく登場。

 

 

 

 

商品紹介の前に、最初に申し上げておかなくてはいけないことがあります。

そう、この狂ってるリリース時期ですよね、。。

もう夏手前でおっそっって思われたお客様が殆どでしょう。

 

 

 

僕も本来は22ss立ち上げぐらいにリリースしたかったのが本音です。

 

 

 

しかしながら当アイテム、企画から今に至るまで実は1年かかっていて、

そのうち最終的な量産が仕上がるまでは製作に6ヶ月以上かかってます。

嘘みたいな本当の話。

で、ようやく今納品

 

 

 

 

 

執拗なこだわりがあった分トラブルも多く、

職人ともバトってたので岡山まで凸ろうかなぐらい思ってましたが、ようやく満足のいく作品になりました。

おそらく過去5年間の中で最もコントロール苦労したんじゃないですかね、、

 

 

 

さすがにここまで当初の予定からズレると秋冬まで持ち越しも考えたのですが、

そこまで寝かせるのはもったいなすぎると思って。

 

 

 

素材もライトオンスだし、

デニムは結局オールシーズンものですし、

新しいものはすぐに着たくないですか?

 

あと、ASKYYは納期とかあんま関係ないよね って思ってくれてるありがたいお客様も多くいらっしゃるので。

(と、言い聞かせつつ踏み切った次第です。)

 

 

 

 

22ssの看板な分、

有終の美を飾らせたいという気持ち。

 

 

 

 

 

で、もう一点だけお伝えごとがあります。

生産数はいつもより少なく、

お店に入荷してる分はその僅かな総数のうちの更に一部です。

 

 

つまるところまだ残りは製作中なので、今回は初回入荷分として販売いたします。

残りの次回分はおそらく秋頃になってしまうと思います。

 

 

秋冬は秋冬で時期的にはちょうどなのかもしれませんが、オールシーズン系なんだとしたら早いに越したことはないですもんね。

(と、言い聞かせつつ踏み切った次第です。2)

 

 

 

 

分納についてはまた後半に詳しく記載いたしますので、ご検討いただけるお客様はご一読お願いいたします。

 

 

 

 

ではではいつも通りご紹介。

 

 

 

 

 

 

 


■ベース

としたのは、以前リリースしたYデニムジャケット。

名作でしたねぇ、、

既に完成しきっているものを躊躇なくアプデ課金。

 

 

 

 

 

(2021,2)

 

 

(2022,5)

 

 

 

 

前作が落ち着いて見えるほど、

今作は圧倒的な作り込みを施しました。

 

 

 

 

 

 

■スタッズ

22ssのロック要素を牽引したスタッズの打ち込み。

全て職人の手作業で叩いてます。

 

スタッズって三角のものや四角のものが一般的だと思いますが、

あそこまでハードじゃなくてよくないですか?

痛いし。

 

 

 

 

 

うちはあくまでも着用の邪魔にもならない、利便性のあるものに限定しています。

無数にある種類から選択した平らな円の形状。

マットでくすんだ質感も加工によるもの。

漆黒の生地と鈍いシルバーのコントラストが好きです。

 

 

 

肩線、脇線を装飾。

プロトで幾度も研究しましたがこの配置が最も美しい。

 

 

 

特に脇部分のスタッズは、

腕と重なり自然に隠れてくれるのでそこまで強い主張でもありません。

 

 

ちなみにLOOKは肩にパネルがありますが、仕様変更でフラットになってます。

 

 

 

 

 

 

 

■加工

先日リリースしましたダメージレイヤードカットソーのように、

こと細かくダメージ位置や加工方法を設定。

 

ひっかき系、

穴系、

あくまでも自然体を保ちながら、やり過ぎていない味付けで調整。

 

 

 

濃過ぎても素材を壊すし、

薄味でも物足りない。

 

 

 

オールブラックなのでそこまで目立たず自然に馴染んでいます。

 

 

 

 

 

 

■Y刺繍

際立たせるために白の刺繍を用いました。

刺繍糸を白に変更したのでそれに伴って垂らし糸も省いています。

 

さりげないワンポイント。

 

 

 

 

 

 

■首元

このリブを模した襟、ASKYYのアイコンの一部にまで定着。

アウターでもシャツでも多用している偏愛ギミック。

ボンバージャケットのようにリブがあるわけでもないのでミニマルな印象。

完全なノーカラーは男臭さを欠如させますが、この辺はちょうど良い頃合いかと思います。

 

 

 

 

 

 

■袖口

前作はボタンでしたが、今回はスナップボタンで更に武骨に。

よりデニムジャケットらしくな。

スタッズのくすみに合わせ、パーツもエイジングされています。

 

 

 

 

 

■ポケット口

この部分も前作からアプデした箇所。

玉縁仕様からファスナーに変更し、スタッズとシンクロ。

 

 

今回はただ色を変えたり素材を変えてるわけではなくて、

 

 

 

細部のデザインを変更し、全体の整合性を高めています。

ダブルショルダーも省いているので、見た目はもはや別物。

 

 

 

 

 

■左腕のポケット

ボンバーらしさを残すギミック。

 

 

 

 

 

 

■素材

探し求め、初めて採用した生地。

色落ちしにくいカツラギデニムです。

この糸の暴れ具合、最高じゃないですか?

グランジ感全振り。

 

 

 

あと、特化しているといえば色落ちへの耐性。

 

 

 

一般的にブラックデニムって経年変化で退色し、徐々に白っぽくなっていくのが常じゃないですか?

以前からも書いていますがあれが結構苦手で。

 

 

 

できれば真っ黒をキープしたいところ。

この素材はそれを叶えてくれる優秀な素材。

 

弱ストレッチ性。

 

ビヨンビヨンなストレッチ性あるデニム素材ってのは個人的に抵抗がありまして。

パンツの場合は膝が出てきたり、ダメージのホツレ方が微妙だったり。

そういった細かいことよりも、まぁ、ぱっと見の直感ですよね。

 

 

 

 

チープな製品や素材のものを買い替えて使い潰していくより、

高級な時計や革製品のように、デニムも長期的なものと捉えて人生に寄り添っていくべきものだと思います。

 

 

 

 

そういった考えに基づいて製作してるので、長く愛用頂けるタフな素材の選出となりました。

気が引き締まるこの感覚はストレッチ系デニムでは得ることのできない高揚感があるかと思います。

そこまでオンスもないので見た目以上に軽い。

 

 

 

 

 

■色展開

BLK一択。

 

 

 

 

 

 

■サイズ感

以前リリースしましたY DENIM JACKETと近いです。

 

 

 

少しオーバーぐらいが気分。

僕(178cm65kg)でsize3を着用。

 

タイトすぎないシルエット。

いうてもボンバージャケットなのでざっくり着てもらうご提案が推しです。

 

パンツはスキニーでコントラストつけるか、ゆるめか。

 

 

 

 

 

■コーデ

LOOKではレオパードやチェック等と。

 

 

 

 

 

 

■価格

で、恐る恐る書き始める価格の件。

 

 

今回は

各所のアップデート、

色落ちしにくい素材への変更、

全て手作業による加工、

時間と手間

そして贅沢なスタッズの打ち込み。

 

 

 

100000円です

 

 

 

 

と書きたい勢いなのですが、嘘ですごめんなさい

¥68,000(税抜)となります。

 

 

 

高いと思われるかどうか、きっとお客様で分かれるのかと思いますが、

それだけのクオリティに仕上がっていると思います。

 

 

 

 

先ほどの時計や宝飾品の話にもありますが、

ずっとこの先も長く愛用でき、結果的に元のとれる商品 として投資していただく価値があると思います。

これだけ苦労もしたので何があろうと再販はしません()

 

 

 

 

 

で、今回は初回と分納分で別れてしまうので特典をつけようと考えまして。

 

初回でご購入いただけるというありがたいお客様のために気持ちお安くしました。

¥66,000(税抜)とさせて頂きます。

 

 

 

 

 

■分納分について

おさらいですが、当商品は少量ずつしか生産出来ない為、今回分と分納分とで2回に分け発売いたします。

分納分も少なめですが、数量がある程度まとまった段階で秋頃に再リリースを予定しています。

少数生産の為、在庫の確保やご予約はお断りさせて頂きますのでご了承くださいませ。

 

 

 

 

 

■販売方法

生産数が少ないことに加え、お問合せも多く頂いた商品につき「抽選販売」とさせて頂きます。

店頭のお客様も恐れ入りますが今回は通販をご利用ください。

 

ご応募期間は土曜12時から日曜23:59の約2日間。

当確発表は月曜の21時となります。

発送は、早ければ5/17、それ以降は〜5/下旬にかけて随時お送り致します。

予めご了承ください。

 

 

 

 

 

いつもと少し違いますがお間違えのないようにご注意ください。

 

 

・発売日 5/14(土)12:00-
・抽選期間 5/14(土)12:00-5/15(日)23:59
・当確発表 5/16(月)21:00
・配送 5/17〜5/下旬にかけて順次
・送料無料
・ASKYYステッカー同封

※クレジットカード決済のみご利用可能

 

 

 

 

 

最後に。

 

 

 

 

 

22ssもこれで最後。

本当にみなさまお付き合いありがとうございました。

 

また締めはこのブログでも書かせていただくことにして。

ひとまず、土曜ですね。

 

 

 

締めに相応しい作品。

 

 

 

 

今後の主なスケジュールとしては、

展示会だったり出張だったり南の島へ逃げたり?でしばらくオフな感じになると思います。

直営店はクローズしたりしてますが、ネットは稼働してますのでこちらでも随時更新していきますね。

 

もし悩まれてる商品等があればお早めにお店へお立ち寄りくださると嬉しいです。

今回のスタッズボンバーも実物をお試しにいらしてくださいませ。

 

 

 

 

ではではどうぞ宜しくお願いいたします。

 

 

 

 

5/14(sat)12:00-

抽選販売開始(初回限定価格&分納分取置不可)

Y DENIM BOMBER JACKET -STUDDED EDITION-

https://www.askyy-shop.com/items/62364852

 

 

 

ASKYY TOKYO FLAGSHIP

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中