VERSE826 [OFFICER JACKET-3 YEARS LATER-]

どうも吉田です。

ANNEXのブログでも書いておりましたが体調はお陰様で徐々に回復してきておりまして。最近は精密検査?いって脳の輪切りを撮影したりしてます。結局何が悪いのかって話なんですが、まぁ正直わかんねぇっす とりあえずいま生きてるからいっか泣

そんなことは置いておいて本題。

23ssシーズン、本日よりいよいよ開幕です。

今季も変わらずに1週間に1型ずつ発表・発売を繰り返していきます。

3,4ヶ月に及ぶ長いスパンになりますが、毎週楽しんで頂ければ幸いです。

新たなシーズンを始めるにあたって、例年は「これぞ新作」というシーズンを象徴するような作品からリリースしていましたが、今年は「THE ASKYY」感100な作品からスタート。

抜群の安定性と安心感。

ただ、生地を変えたり色を加えるだけでなく

今回はその「骨組み自体を再構築し」最終形態としてご提案いたします。

商品名にもあるように、3年目の正直であり、

たどり着いた答え。

さっそく公開致します。

OFFICER JACKET -3 YEARS LATER-

OFFICER JACKET -3 YEARS LATER-
Code : 3/7
Season : 381
Model : N9
Color : WHT,BLK,PNK,GRY
Material : COTTON100%
Size : 1,2,3

お持ちのお客様も多いであろうこの作品。

お馴染みの「オフィサージャケット」ですが、従来のものと決定的に違う箇所があります。

復唱しますが、

これ、ただの色変えや生地変えではありません。

そのベースの形自体を再構築しました。

3年越しに到達した答えがここにあります。

具体的にご説明すると、

従来のものは表と裏で身頃の裾の長さを変えるのみでしたが、今作ではその身頃が分離し多層化。

前作との違い、お分かり頂けますでしょうか?

(from 21ss)

(from 23ss)

身頃の生地は倍の分量となり、ボタンは隠れる仕様に。

身頃がそれぞれ独立したことで4枚重ねになった ということになります。

レイヤードの鬼というかもはや狂気さえ感じる仕様。

最終形態としての責任を全うし、完成度は最高到達点へ。

これによって得られた効果は計り知れず。

表面のボタンは隠れ、さらにミニマル化。

レイヤード感が倍増したことでドレープも解放されました。

各パネルで生地さえも変えています。

あまり服にご興味がない方には何をしても同じに見えるかもしれませんが、

この違いを楽しんで頂けたら幸いです。

細部についてさらに詳しくご説明いたします。

アップデートしたレイヤード部分

今までは整然と並ぶボタンによって装飾的な印象があったかと思いますが、そのクラシック性を抑制し、さらにコンパクトでミニマルな印象に変化させました。

(今回の着画の画質、完全に終わってるので申し訳ないです。)

このめくっている部分の生地と色味も変更。

4重という職人泣かせの手の込んだ仕様になったことで、服のデザインとしての奥行きは無限に拡がりました。

例えばモノクロの場合は、色のコントラストがさらに際立つ。

いつものASKYYのように、

白には黒、黒には白のボンディングの効果がここで発揮されます。

色味がある場合は、絶妙な色味の濃淡でレイヤードの深さを強調しました。

特にGRYですとわかりやすいのですが、わざわざ表と内側の布の生地を変えているんですね。

ピンクはライトピンクとのコンビネーション。

ほんとにさりげない部分ですが、いつまでもこの狭い世界線のこだわりは捨てない様にしたいなと思います。

色展開

形自体見慣れてるお客様も多いかと思うので、先に色展開をご紹介いたします。

まずオフィサージャケットとしては初となる色物「PINK」。

lookやmovieをご覧頂きましたお客様もお察しかもしれませんが、今期は「ピンク」が1つのキーカラーになっています。

シーズンを象徴するピンクは今期最推しのカラーでありまさに気分。

黒とのコントラストが美しいくすみあるピンク、子供っぽさはなく、あくまでも僕らの年代が着ても違和感のない”渋み”あるもの。

無難な黒パンはそれはもう確実ですが、せっかくなのでネイビーのトラッド路線で。

ピンク×ライトピンク。

色合わせなどに時間もかけましたが、この部分の色の差がありすぎても可愛くなりすぎますしチープ感が出る。大人びた範疇の中で配色のコンビに仕上げていきました。

花見など春夏の暖かな陽気にさらっと着たくなる、そんな色です。

(にしても、まじで画質終わってて草)

・GRY

新たなグレー。

オフィサージャケットでグレーといえば、DYEが記憶に新しいかと思います。

あの色よりは薄く、アンニュイなペールカラー。

メインルックでも使った、これもピンク同等の推し色。

前作がクラフトやグランジだったのに対して今作は清涼感やクリーンさに特化した色味でしょうか。

こちらも同様に、表面と裏面の生地を変えており、同じグレーでも微妙に色合いが違う配色になっています。シーズン問わずに着用頂ける中間色なのでとてもおすすめ。

グレーの濃さは室内の画像の方が近いと思います。

・BLK

この白線が走るアプローチは、今回の4重になったアプデがないと成立しなかったもの。

ちらっと見える白のコントラスト。

今までのオフィサーと比べてもその印象は大きく異なります。

集大成感が滲み出るthe askyyな一品。

オフィサー×ボンディング というASKYY要素を贅沢に詰め込んだ傑作。

・WHT

世の中に在る白ジャケの中でも黒の効果をここまで活かしている作品は少ないのではないかと思います。全体的に軽くなりがちな白ジャケに重さを加えて高級感を出す。

透け感さえもデザインの1つとして解釈し構築していきました。

中に黒ベストを重ねているような、そんなニュアンス。

とはいえ言うても、白シャツ。

全締めよりも、ラフに羽織るぐらいが使いやすいです。

新たな腕の作り

アプデ箇所は身頃だけでなく、袖部分にも至ります。

今までのオフィサーは「袖口のみ2枚重ね」のレイヤードにしていましたが、今作は「肩から完全2枚重ね」の仕様に。

袖口のみのレイヤードは着用感が軽くなるというメリットもありましたが、透けが気になるというお声もいただいておりました。たしかに秋冬の厚手素材なら気になりませんが、今作も春夏リリースですしね。このタイミングでパターン修正。

中に半袖カットソーを着た場合でも線が透けずらくなります。

インナーを選ばない柔軟さがプラスされ、スタイリングの幅をぐっと拡げることと思います。

内側のスリットは継続。

裾部分のレイヤードももちろん継続。

素材について

素材は新たに採用したコットン100のローン生地。

裏に用いているシフォンもマットでくたっとした雰囲気。

その2種の生地を貼りあわせ、がっつり洗いをかけることでエイジング。洗いざらしのシャツの抜け感を創出し生地の良さを引き出しながら馴染ませています。

どの生地も色味がとにかく綺麗。

パキッとせずにあくまでも力の抜けた質感が売り。長く着古していけるようなポテンシャル。

各所アプデを施してはいますが、ベースのシルエットやサイズは大きく変更していません。

シルエットまで変えてしまうとお客様もサイズ選びで悩まれてしまいますからね。整える程度に微調整はしていますが、既存のオフィサーをお持ちのお客様は今までと同じサイズで問題ないかと思われます。

僕(178cm65kg)で

PNKはSIZE3。

GRYはSIZE2

ゆーき君(177cm57kg)で

BLKはSIZE2。

WHTはSIZE3

まだ肌寒い季節も続きそうなので例えば下にパーカーや薄手ニットを着ることを踏まえ、1サイズ上がおすすめです。

春夏ということもありますし、ほどよくラフなサイズで着ていただくのが良いのではないでしょか。

価格

今作は核から変えて再構築し、身頃の生地は4重という複雑さ。

袖も2枚重ねになり素材も変わりフルアップデート。

¥50,000(税抜)となります。

3年越しの集大成であり一つの完結作としての価格ですが、それでも安く感じてしまうのは物価上昇というこのご時世のものなのか、、ご理解頂ければ幸いです。正直、とても良いプライスかと思います。

販売方法

1月のご予約期間と違い、今作より通常販売となります。

2/18(土)12時 店頭・通販同時発売 

通販のお客様は2/21火曜頃に発送予定です。

ご購入特典

22awはQR6という特典をご用意しておりました。(QRコードを6つ集めると、無料で贈答品をゲット出来るという企画)今シーズンもQR6と違いますがまた新たな企画をご用意しております。

23ssは「7点のご購入」で無料特典をご用意しております。※直近のご予約品は含まれません。

単価の下がる春夏期間ですので秋冬ほどハードルは高くないかと思われます。是非挑戦してみてください。

最後に

23ssは完全新型も多いですが、THE ASKYYな商品も多くご用意。

生産数は今季も変わらず少なくなっておりますのでこれは…ってタイミングでご購入頂くのがよろしいかと思われます。その週その週でのご判断が、、この先の暑い時期に着るものを、、左右する、、(脅迫)

というわけで、

久々の長文ありがとうございました。

こういった文章書いているとまたいつものルーティンが始まった感ありますね。

渾身の作品群のご紹介、今後も引き続き全力で伝わるように頑張りますのでお付き合いくださいませ。今季もASKYYでよろしくおねしゃす。もう何も考えず服はここって決めちゃいません?w

きっと期待にお応えできますので。

では土曜12時、何卒よろしくお願いいたします。

OFFICER JACKET -3 YEARS LATER-

PINK https://www.askyy-shop.com/items/71578783
GRY https://www.askyy-shop.com/items/71578809
WHT https://www.askyy-shop.com/items/71572159
BLK
https://www.askyy-shop.com/items/71578748

ASKYY TOKYO FLAGSHIP