VERSE534 [OFFICER COAT]

長文です。

 

 

いつも冬は、ロング丈のコートばかり作ってきました。

 

 

 

どうせショート丈のアウターを作るなら、自分の本当に納得した形でない限り、リリースはやめようと思っていたからです。こだわりが強すぎるダメな一例ですね。

 

 

 

 

 

気づけばブランドを創ってから今に到るまでショート丈のアウターは、出来ずじまい。

これ何気に驚愕の事実じゃないですか、、そうです、意外とショート丈の”アウターらしいアウター”って無くて。リムーバブルライダースもメルトンではありませんし、、防寒っていう意味では少し違います。

 

 

 

 

 

 

 

そうして月日がすぎていく中で、お客様との何気ない会話の中でそのきっかけとなる鍵を見つけることとなります。

 

 

 

そして、企画しているときに思い浮かぶのは、いつも気持ちと連動しているパズルのピース。

OFFICER JKTを初めてリリースした時のあの時の喜びと思いが蘇りました。

 (2019 SS)

 

 

ちょうど移転のタイミングで大変な時にその後押しをしてくれて、救ってくれたんですね。「この方向性でいいんだ」って思わせてくれた掛け替えのない1型。もちろんお客様あっての結果です。

当然時間をかけて作った分の愛情もありますが今尚自信につながっている大事なピース。

 

 

 

 

それに、好きなものの違う側面って見たくなりませんか?

そのポテンシャルをもっと引き出して見てみたい欲がでてくるというか。生み出した親だからこその見方かもしれませんが、そんなことをいつも考えています。

 

 

 

 

KINGに化けて還ってくるなんて、僕も思っていませんでした。

 

それでは、ASKYY 初となるショート丈のアウター。

 

 

 

 

 

 

公開いたします。

 

 

 

 

 

 

 

Model:H6
“OFFICER COAT”
Code:3/7
Season:353
Material:WOOL100%
Color:BLK,BLK LIMITED
Size:1,2,3

 

 

 

 

名前の通り、19SS OFFICER JACKETのアップデート版。

あの名作の形をアウター素材に仕上げました。 

 

みなさまに代表作として挙げて頂けるNAPOLEON JACKETも、素材違いでメルトンのNAPOLEON COATがありました。が、OFFICERもこれでJACKETとCOATが揃った事になります。

 

 

 

今まで生み出してきた作品群の中で個々の優劣はつけたくないのですが、どうしても偏愛してしまう作品 でベスト3に入る”形”。

勝負服みたいなものですかね。(写真は19SSのシャツ生地タイプ。)

 

 

 

 

例によって、少しずつ解剖させて頂きます。

 

 

 

 

■レイヤード

メルトン素材で完全な2重仕立てのレイヤード。

フェイクではなく、表地と裏地はそれぞれ浮いている状態です。

 

 

 

 

これは、本来アウターではご法度というか。

どうしても嵩張るし、重いし、鎧みたいな着用感になっちゃいますよね。

 

 

しかし、うちで使っている素材は柔軟性に富み、程よい厚みと軽さ。(素材については後半に)

その高いハードルを成り立たせてくれます。極端に言えばアウターの上にアウターを着ている様な2枚重ねになるわけなので防寒性は必然的に向上。

 

しっかり暖かいのに見た目以上の軽さ、これは是非店頭でお試し頂きたい利点です。

 

 

 

レイヤードのおかげで、服ものっぺり見えず立体的で軽さを創出。これアウターにとっては重要項目。みなさまお持ちのレイヤードカットソーと同じ効果を齎すとお考えいただいてよさそうです。

 

 

 

フェイクレイヤードの単調なものではなく、

防寒性や着用時の軽快な見た目も踏まえた上での合理性。

 

大変満足いく仕上がり。

 

 

 

 

■袖口

袖も同様にレイヤード。

 

 

構造は、裏を返すとわかりやすいです。

袖通しの良いようキュプラを採用。

途中からグランジ感のある肉厚なシャツ素材が始まります。表地とは別素材をあえて。

メルトンの硬質な雰囲気を緩和する糸の吹き出し。袖口のみ、このシャツ素材にしてコントラストを付与することでそれを実現しました。

 

 

 

もし腕がメルトン二重だとどうなるかは容易に想像つきますよね。

窮屈だし特にインナーが着込めなくなります。

 

 

 

 

見た目はレイヤードを維持しつつも利便性を追求した結果の賜物。

 

 

 

 

で、この袖裏地はあらかじめ長めの設定で作っています。

もちろんそのままでも良いのですが、一回折り返して頂くのもオススメです。

 

 

 

 

 

■フロントボタン

構築的でありモードなスタイル。

時代に媚びずに貫き通す。

 

 

ショートのメルトンコートといえばPコート というイメージも強いかと思いますが、その様な少年っぽさは微塵もなく、圧倒するほどの差別化を計ります。

 

着用時は、

全閉めか

 

ラフか

 

 

上だけ留めるか

 

で、スタイリングのイメージも結構変化しますがなるべくラフに前を開けて着ていただいた方がオススメです。開襟した時も綺麗な三角なので。

  

収まりが良いように内側で見返しをボタンで留めることが可能。

インナーをパーカーにすると一気にラフになります。着画ないのですが、またパーカーが入荷した時にそのスタイリングご紹介させてください。

お持ちのパーカーでももちろん良いかと思います。

 

 

 

 

LOOKのようにシャツ等でクラシックに仕上げるのもかっこいいですね。

INNER : CORD SHIRTS / WHT

BOTTOM : BONDAGE PANTS / BLK

 

 

見え方はインナーとパンツで結構変わってくるので色々お試しください。

無論、ASKYYのアイテムは基本相性が良いかと思います。

 

 

■襟

先ほどPコートを例に出しましたが、襟がなくミニマルなスタンドカラーですのでかしこまった印象を出来るだけ抑えています。

襟のあるコートとなるとそのピシーッとした印象がより強調されてしまいますね。

良い感じ。

 

 

 

■腕の作り

19SSと腕回りを少しいじっています。

素材がメルトンに変わるのでより立体的に修正。

 

やはりアウターなので、設計はそこまでピタピタの細身にしていません。

ある程度厚めのインナー着込んでも大丈夫かと思います。

 

 

 

 

 

■素材

ラムウールのメルトン素材。

カシミアのような見た目と肌触り。

 

 

 

チープなものは固く表情も硬質。

メルトンというくくりの中では長けているかと思います。

 

 

柔らかくふわっとしたタッチでありつつも、ぼんやりせずストンと落ちる質感。この素材あっての形で、この形あっての素材と思えるほど、初期作に並ぶ仕上がりになりました。

レイヤードを可能にした生地の軽さは、日本が誇るべき良さでしょうか。

 

 

■背面

程よいウエストのシェイプ。

レイヤードのデティールも相まってのっぺりした印象はありません。

 

 

 

 

■色展開

さて、本題はここからです。

 

今回は色展開はなくBLKの1色勝負。

 

ですが、

さらに特別なLIMITED EDITIONをご用意。

それが、袖にレザーを添えたリミテッドタイプ。

 

 

 

LOOKで着用していたのはこちらのレザータイプですね。

 

 

 

うちがいつもレザーで用いているあの国産の上質カウレザー。柔軟性もあり。

熱処理を施し表面をマットに仕上げている為、メルトンとのシンクロ率も良く何より高級感は一層強くなりますね。無骨だけど繊細なバランス。 

 

 

 

 

今年もこういった少しスペシャリティーなアイテムをご用意致しました。

 

 

どちらが推しか という究極の問題は僕も頭を抱えます。。

レザーの方がどちらかというと推しですかね?他ではなかなか見ることができない種かと思います。

とはいえ、

レザーがないタイプも良さの塊で甲乙付け難い。価格もレザーよりお安いです。もしですけど、欲しかった方がなくなった場合はもう一方のタイプのご検討もおねしゃすw

 

 

 

■サイズ感

袖がレザーでインナー黒シャツの方はSIZE3、

袖が本体と一緒でインナーが白カットソーの方はSIZE2を着用しています。

 

僕(178cm 67kg)でsize2がジャストですかね。厚手のものを着る想定ならsize3。

インナーはそんなに着込まないってお客様はいつもと同じジャストサイズが良いかと思います。

 

 

 

 

■価格

いつもKINGや四皇と称するものは、そのシーズンにおける最も高額なパターンが多かったです。

 

しかし今回は、そのkingこそ皆様にお手にして頂き、その良さを知って頂きたい思いがあります。

よって価格はかなり抑えており、

 

 

通常のメルトンタイプは¥62,000(tax out)

袖レザータイプは¥66,000(tax out)

 

これだけのギミックと上質なアウター素材を2枚も使っていますが、ASKYYの相場的にかなりお求め安い価格。冬はこれ1つで防寒できますからアウターとして重宝いただければ嬉しいです。

 

 

 

 

 

ご説明は以上となります。

下記発売詳細です。

 

 

9/19(土)12:00- 店頭・通販同時発売
通販配送:9/23(火)以降(吉田業務過多状態につき少し遅れるかもです、、ごめんなさい)

現在通常営業中ですがアポイント優先となりますので、もしお店にお越しいただけるお客様はなるべくアポイントを入れて頂けると幸いです。店頭には既にご用意ございますのでお気軽にご試着くださいませ。info@askyy-official.com 吉田まで

 

 

 

 

 

 

ご注文ページは下記となります。

ASKYY / OFFICER COAT
BLK https://www.askyy-shop.com/items/33714345
BLK/LEATHER https://www.askyy-shop.com/items/33785828
※発売時間まではカートに入れることが出来ませんので予めご了承くださいませ。

 

 

 

お高い買い物ですし、ぜひ店頭でご試着頂ければ幸いです。

それでは4連休、お待ちしておりますね。

ASKYY TOKYO FLAGSHIP & INEFFICENT