verse357 [Napoleon sweat pants 降臨]

ASKYYの中でも思い入れのあるNapoleon grunge jacket。

今では代表作と言って頂けて嬉しいです。

 

dN18

 

 

その遺伝子を、”ボトム化”した場合どうなるか。

 

 

 

 

それをずっと考えていました。

 

 

 

 

根源は、ブランドの遺伝子を絶やさないこと。

本日 the sweat 3 の 2番手 黄猿の登場です。

 

 

 

 

 

 

 

d1.jpg

Model:F6  (THE SWEAT 3)
″Napoleon sweat pants”
Code:3/7
Season:343
Size:1,2,3
Material:COTTON100%
Color:GRY,BLK

 

 

 

 

 

 

lookで少しだけ公開させて頂いておりました。

9.jpg

 

 

 

以下、長々なご説明になりますがジャンル問わず大変オススメな一品です。「スウェット3種の神器」として掲げている通り、汎用性は極めて高いかと思われます。

 

 

 

少しずつ解説させて頂きます。お付き合いください。

 

 

 

 

 

 

・斜めのボタン

d9.jpg

d21.jpg

ナポレオンジャケットの印象を最も受け継いでいる箇所。

 

 

素材的にもカジュアルに振ってしまうスウェットパンツをいかにモード軸まで持っていくか。

アシンメトリーな配置・ミニマムさを残し、リブ等のラフ要素を削ぎ落としたデティールでそれは再現されました。

d4.jpg

 

 

 

前を全開けするとしっかりカバーしてくれる作り。

d18.jpg

 

 

 

 

この斜めボタン、

実際にご着用いただいた際はそこまで悪目立ちはせず、さりげない主張となります。

d1.jpg

 

 

 

 

・コインポケット

d17.jpg

こちらもナポレオンジャケットのギミックを反映。

 

 

サイズはコインが入るサイズで深さと幅はこのくらいです。

d9.jpg

 

 

 

 

白が入ることで全体にクリーンで品のあるスタイルへ。

BLKですとその印象はさらに増しますよね。

d6.jpg

d20.jpg

 

 

 

・裾のジップ

d5.jpg

 

裾ジップに関しては、今まで散々語っちゃってるので割愛させて頂きますが、靴と一体化するその繋がり方が重要で。

リブを削ぎ落としている分、シャープでありつつ脚のラインも綺麗に見えます。ジップが目立たない様に生地で隠しているところもポイントの一つです。

 

d8.jpg

 

 

 

ちなみにLOOKでは、プロトタイプを着用しているのでジップは付いていません。

 

12.jpg

あと、この時BLKのサンプルなかったのでGRYばっかですいません。。

 

 

 

 

 

・シルエット

19ssにて即日完売致しましたスウェットパンツとシルエットはかなり近いです。
d18.jpg

膝から足首にかけて細身になっていきます。

d23.jpg

スウェットパンツが太いと野暮ったくなりますのでこの形は幾度も調整。結局スウェットですので伸びも含めると最初はジャストでご着用いただくのがよいかもしれません。

 

 

写真の僕(178cm 67kg)でどちらのお色もsize2を着用しています。

d3.jpg

d21.jpg

股上も程よく深く設計。

 

 

前回の19SS同様、少し腰で落として重心を下に持って行っていただくのがオススメです。

d9.jpg

写真のように腰骨あたりで履いています。

加えて、レングスは前回のものより長くしております。というのも、

d17.jpg

トップスのボリュームが大きくなる秋冬ですから、少ししわの量が多くなる様に調整しました。丈が長いとしても、くしゃって履いて頂くのがオススメです。

 

 

 

 

あとオンラインには詳しい採寸も掲載しております。数値にすると深く感じられるかもしれませんが、

dIMG_7958.jpg

(この測り方です)

サルエルに見えすぎぬ様に、立体的にパターンを仕上げているので、数値ほど深くは感じられないと思います。

 

 

 

 

■腰ポケット

全体をシャープな印象にする為、スリット仕様。

d11.jpg

d2.jpg

d15.jpg

素材はオールシーズンタイプで、うちがよく使っている素材と同じです。

 

 

 

■バックポケット

ヒップも極力シンプルに見せたかった為、バックポケットは右のみにしております。

 

15.jpg

d19.jpg

 

 

 

■色展開

いつもの2色展開。

GRY

d5.jpg

d14.jpg

BLK

d16.jpg

d1.jpg

 

 

 

オススメはと聞かれますと、個人的には断然BLK推しです。ナポレオンジャケの要素も色濃くそのままに、デイリーに仕上げています。スウェットパンツは消耗品な部分でもあるので何本かあっても使えますもんね。

GRYは黒パンに飽きた方などにオススメです。

 

 

 

 

普段ボトム類を殆どリリースしないASKYYですが、ぶっちゃけていうと今期はパンツこれのみです。あとは以前ご予約いただきましたアトリエパンツがあるのみですね。

 

 

このパンツというカテゴリも、少数精鋭で全力を注いだ形となりました。ほんとにブランドかよって感じですが「選択と集中」で。

 

 

お客様にはご理解くだされば幸いです。パンツへの拘りがありすぎて完璧なものしか出したくなくて。もし、全リリースが終わり余裕があればもう1型パンツを作らせて頂く可能性がありますが、状況次第なのであまりご期待はなさらないでくださいませ。。

 

 

 

そんな渾身なやつ。

d27.jpg

 

 

 

 

 

あと、今回のスウェット3シリーズは、いつものブランドネーム部分の16本の糸がついていません。あのタグに垂れているやつ。写真分かりづらくて申し訳ないです。

d26.jpg

1型目のslash pulloverは工場さんがいつもの流れもあって勢いあまってつけちゃっているのですがw、今回のパンツと来週発表するもう1型は無しとなります。

少しでもご提供価格をお安く出来るのでスウェット3シリーズのみ仕様変更したものとなります。

 

 

 

 

最後にREMOVABLE RIDERSと合わせて着てみました。

d11.jpg

今後入荷する、丈長い系の羽織にも確実に合わせていただけるかとおもいます。

アトリエパンツだと少しTOO MUCHかなってときは、こっちをご着用頂ければと思います。

 

 

PRICEは¥33,000(税抜)

 

 

本日は以上です。

長文お疲れ様でした。本当にオススメなので気合い入りすぎちゃってますが、通販のお客様もお陰様で増えてきた分、毎回このくらいの情報量で更新していきますね。

 

 

 

 

店頭、通販にて8/3(土)12:00より発売開始です。

それまではカートに入れることが出来ませんのでご注意くださいませ。

 

オンラインサイトには着用多めに掲載しているので是非ご確認くださいませ。それでは宜しくお願い致します。

 

BLK

https://www.askyy-shop.com/items/22298742

GRY

https://www.askyy-shop.com/items/22316772

 

ASKYY TOKYO FLAGSHIP & INEFFICIENT