verse336 [パリコレって結局何よって話]

アトリエパンツ、想像を超える数量となりました。本当にたくさんのご予約を頂きありがとうございました。それに伴い納期が若干遅れそうで心配になっています。申し訳ございません。ここまでとは思ってなくてまたもや吉田の浅はかな読みが露呈した模様。あんなん工場さん泣かせですし、、

でも納期通りにあがる様努めます。優しい目でお見守り下さいませ泣。

 

 

 

 

そいえば、先日のパリ出展のご報告についてもたくさんの激励のお言葉もありがとうございました。あと2週間ほどなのでカウントダウンが始まってますね。

そもそもパリコレっていうと日本では大げさな表現になってしまうかもしれませんが、ウィキでも記述にあるように、

 

 

パリ・コレクション: semaine de la mode à Paris, : Paris Fashion Week)は、フランスパリで開かれるファッションブランドの新作発表会(ファッション・ウィーク)である。

 

 

ですね。皆様もちろんご存知かと思いますが。そのファッションウィークの間に世界のブランドがパリに集まり新作を発表するという大きな催し。ニューヨークから始まってロンドン、ミラノ、パリ、最後に東京。

この5大コレクションの中で、ブランドとバイヤーが最も集まるのがパリですよね。ブランドによりその発表の形式は様々で、その中で最もイメージが強いのがランウェイ。いわゆるパリコレってみなさんこれをイメージされる方が多いかと思います。市場規模と資産が大きいブランドしか踏み込めない発表形式。

 

 

 

 

 

 

 

LOOKLRG_DSC05543.jpg

ショーやってる会場前は 絵に描いたようなtheパリコレ感が見られます。(写真は去年のやつ)

 

 

 

 

パリコレってそのショーの部分のみフォーカスされがちですが実際は、マレ地区を中心に数多くのブランドがせめぎ合って展示会やインスタレーションをしています。誰もが知るハイブランドまでいくともうすこし違うハイソエリア。

そして事前にバイヤー等を招待し、プレゼンし、半年後の商品を買ってもらうという流れが一つです。そんな 「発表会週間」がparis fashion weekてなわけで。

このブログで買付レポートを毎シーズン書いてる時にも触れていますが、単独で行うところもあれば合同で行うブランドもあります。まだ間もないブランドは合同展→ある程度世界に卸先がついてくれば単独展→さらに規模が大きくなり財力が整えばランウェイ。ブランドにより戦略やビジネスモデルが違うので様々ですが一般的な流れとしてはそんな感じでしょうか。

(東コレや小規模なランウェイは、一旦ここの話では省きます。)

 

 

 

どこに出展するにあたっても多大な費用がかかりますしそれ相応のリスクがあります。反対の声も多かったです。まだ早すぎるっしょって。

日本で知名度あげた先人達がパリデビューしても最初は卸先が1.2件つけばいい方で、0件も普通にあるという大変厳しい世界です。まずは継続して出展し、覚えてもらう必要があるんですね。今では立派なブランドさんもデビュー数年は鳴かず飛ばずだったのはよくある話で。

でもわずか2年で、そしてこのブランドの規模感で出展するのはほぼ聞きませんw。(もし他にもあるとするならばよほどの出資者がいるか、バックに強いものがあるか、あとは早々に特化した何かがあるか。)

 

 

うちの場合はどれにも当てはまらない、完全なる叩き上げです。

お客様のおかげだなって改めて思います。ありがとうございます。

 

 

 

そんな状況下のいわば「無謀」とも言われることをこのキャパで乗り込んで、やってのけようとしているただのDQN。

もしミスっても優しく見守ってください。ご飯恵んでくださいw。

(でも実は、無謀なんて思ってない。)

 

 

 

パリでの展示会、また現地でもリポートするかと思いますが、どういう場所・雰囲気でやるのかも せっかくのこの機会にお客様にもご紹介させて頂きます。

 

 

 

場所は、「 Cube showroom」

cube_20161216070342.jpg

 

 

 

合同展(そのようなブランドを集める業態の呼称をshowroomと呼んだりします)はいたるところでやっていてそれぞれ特色があります。カジュアルに強かったり、ストリートに強かったり、旬なブランド集めたり。バイヤーにもわかりやすいよう、集客できるようshowroom側も個性があるわけですね。

黒に特化しているshowroomも当然あって。

 

そのメインに君臨するのが今回の cube showroom。

 

 

 

 

作り込み系に特化したブランドを集めてます。

もともと僕も買い付けで回る際には必ず立ち寄っていて、過去cubeで発掘したブランドも多いです。「黒」といえばココを挙げるバイヤーがほとんどでしょう。

ASKYYが海外での一歩目を踏むなら、まずはここでやりたいって思ってました。

 

 

 

 

 

 

でもですよ、、

 

 

 

 

あれはちょうど半年前、

 

 

 

 

 

cube側から逆オファーを頂いたっていう。

 

 

 

 

 

 

実際こんな風に具現化するまではお客様に言うのも我慢していました。

(今も言いたくてうずうずしてる案件がある)

まだ早いかなってヒヨってたとき幾度の熱いメールでオファーくれたフィリップ氏には感謝です。それがビジネスでも、彼のプライドもありますから嬉しい限りです。死ぬほどブランド見てるでしょうし。

 

 

 

 

よかったらCUBEのインスタ覗いてみてください。

https://www.instagram.com/philippe_cube_showroom/

ASKYYの未公開の新しいLOOKもちょいちょい紛れています。19awですけど。

 

 

 

 

lauren氏もASKYY載せてくれてますのでこちらもよかったら。

https://www.instagram.com/lauren_cube_showroom/

 

 

 

 

あっちと日本の黒系の相違もご理解いただけるかと思います。だいたい坊主・髭もじゃ・tattooがデフォ。新進気鋭で感性の高いブランドが集合します。

この界隈に最近注目いただけてるお客様は是非他のブランドもdigってみて下さいませ。

 

 

 

 

 

ということで6月は中旬より出張のため月の約半分は店を締めます。

Mも同じく今年3度目のパリなので、不在です。(もう30回ほどパリ行ってるはずですがエッフェルとか未だに見た事ないのはまじで草)

今月前半のスケジュールは改めてアナウンスさせて頂きます。目白押しなので。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PARISだけでみた話ですが、今年から、バイヤーという立場ではなく出す側になったので、

LOOKIMG_0436.jpg

あっちでの過ごし方が大きく変わります。ずっとshowroomに缶詰ですかね。

いろんな場所に行けなくなるのは悲しみぃー

 

 

 

ASKYY TOKYO FLAGSHIP & INEFFICIENT
■ADDRESS 150-0033 東京都渋谷区猿楽町22-6 B1F
■OPEN 12:00-20:00
■TEL 03-6416-3212